レシピのメモ帳

クックパッドで見つけた人気で美味しそうなレシピを色々まとめています。今日の献立を考えるときにも活用してください。

ラタトゥイユ レシピ

今回は「ラタトゥイユ」で調べたときにクックパッドで出てきたレシピをまとめています。

ちなみにこの記事では、つくれぽ件数が多い順番にまとめています。

「いつもと少し違うラタトゥイユを作りたい」
クックパッドで人気のラタトゥイユのレシピを知りたい」

って方は、参考にしてください。

ラタトゥイユの厳選レシピ20選

夏野菜の煮込み ラタトゥイユ

つくれぽ件数:3,795件




タップで材料(3~4人分)をチェックする●玉ねぎ:1個
●ピーマン:3~4個
●ズッキーニ:1本
●茄子:2本(中くらい)
●トマト:2個(中くらい)
ダイストマト缶:1缶
にんにく:4かけ
オリーブオイル:大さじ4
塩*出来れば、岩塩などの美味しい塩:適量


ラタトゥイユ

つくれぽ件数:1,441件




タップで材料をチェックするズッキーニ:1本
玉ねぎ:1個
なす:1本
パプリカ(赤):1/2個
パプリカ(黄):1/2個
にんじん:1/2本
にんにく(みじん切り):1かけ
オリーブオイル(炒め用):大さじ3
●カットトマト缶:1缶(400g)
●白ワイン:大さじ2
●さとう:小さじ1
●しょうゆ:小さじ1
●塩:小さじ1/2
コンソメ(砕く):1個
ローリエ:1枚


簡単☆夏野菜たっぷり♪鶏肉のラタトゥイユ

つくれぽ件数:713件




タップで材料(4人分)をチェックする鶏肉(もも肉):1枚
ズッキーニ:1本
茄子:1本
パプリカ(赤、黄):各1個
エリンギ:4本
玉葱:1個
トマトホール缶:400g
にんにく:2片
コンソメ:小さじ2
オリーブオイル:適量
塩、胡椒:適量
バジルの葉:飾り用


祝♡本掲載!酸味控えめ絶品ラタトゥイユ

つくれぽ件数:308件




タップで材料(2人分)をチェックする鶏モモ肉:1/2枚
トマト:中玉1/2個
玉ねぎ:中1個
ズッキーニ:1/2個
パプリカ:1/2個
ピーマン(パプリカがなければ):1個
ナス:1/2本
ニンニク:1かけ
オリーブオイル:大さじ2
★固形コンソメスープ:1個
★トマトカット缶:1/2缶
★砂糖:大さじ1
★乾燥バジル:お好みで
ローリエ:お好みで
フレッシュバジルや刻みパセリ(トッピング用):お好みで


夏野菜たっぷり!ラタトゥイユ

つくれぽ件数:265件




タップで材料(4人分)をチェックする完熟トマト:大2個
なす:2本
ズッキーニ:1本
ピーマン:2個
パプリカ(赤・黄):各1/2個ずつ
玉ねぎ:小1個
人参:小1本
にんにく:1かけ
ベーコン:2~3枚
オリーブオイル:大さじ2
固形コンソメ:1個
ローリエ:1枚
白ワイン(酒):50ml
塩:小さじ1/3
黒胡椒:少々
ドライオレガノ:小さじ1(好みで調節)


レミーのおいしいレストランのラタトゥイユ

つくれぽ件数:245件




タップで材料(30cmの直径のパン1枚分)をチェックするトマト缶(カット):380-400g(1缶)
黄色パプリカ:大1個
塩:ふたつまみ
★ズッキーニ:1本
★ミディ・トマト:10~15個
★なす:中サイズ1~2本
☆にんにく(みじん切り):3片
☆乾燥タイム:小さじ1
☆オリーブオイル:大さじ2
☆塩:小さじ1


*鶏肉のトマト煮込み(和風ラタトゥイユ)

つくれぽ件数:135件




タップで材料(4人分)をチェックする鶏肉(画像はもも肉):450g〜500g
茄子:2本
しめじ:1パック
玉ねぎ:1個
ピーマン:3個
カットトマト:1箱(390g)
オリーブオイル(サラダ油):大さじ1くらい
すりおろしにんにく:適宜
コンソメキューブ:2個
塩、胡椒:少々
*醤油、酒、みりん:各大さじ1
*砂糖:小さじ1
薄力粉(鶏肉用):適宜


シェフ直伝!簡単ラタトゥイユカポナータ

つくれぽ件数:132件




タップで材料(4人分)をチェックするオニオン:50g
黄色パプリカ:60g
緑ピーマン:30g
大根:60g
ナス:50g
ズッキーニ:50g
人参:50g
トマトダイス缶400g缶:400g
ガーリックみじん切り:10g
バジル:5g
オリーブオイル:40cc
バージンオリーブオイル:20cc


鶏もも肉・なす・ピーマン簡単ラタトゥイユ

つくれぽ件数:115件




タップで材料をチェックするなす:300g
トマト:300g
ピーマン:180g
鶏もも肉:300g
片栗粉:大さじ3
★オリーブオイル:70ml
★玉ねぎ(みじん切り):70g
★にんにく(チューブ):3cm
★酢:50ml
★塩:小さじ1/2~1
★ケチャップ:大さじ2
★こしょう:少々


★簡単絶品本格的♪ラタトゥイユ

つくれぽ件数:112件




タップで材料(4人分)をチェックする玉葱:1/2個
ピーマン:2個
ズッキーニ:1/2本
茄子:1本
トマト:1個
トマトホール缶:1/2缶
にんにく(おろし):小さじ1/2
オリーブ油:大さじ2
食塩:小さじ1/4
コンソメ(顆粒):小さじ1/2


野菜の旨味たっぷり♡簡単絶品ラタトゥイユ

つくれぽ件数:86件




タップで材料(2人分)をチェックするなす:大1本
玉ねぎ:小1個
パプリカ(赤・黄):1/2個ずつ
ズッキーニ:1/2本
トマト:中2個
にんにく:1かけ
オリーブオイル:大1と1/2
塩:小1/2〜1
砂糖:ひとつまみ


* フレッシュトマトDEラタトゥイユ *

つくれぽ件数:63件




タップで材料をチェックするトマト:中2個(350g)
茄子:中2本(200g)
ピーマン:3個(100g)
玉ねぎ:小1個(150g)
人参:1/2本(60g)
ニンニク:1カケ
赤唐辛子:1本(省略可)
オリーブオイル:大1
塩・黒胡椒:適宜
コンソメ:小2(キューブ1個)
ローリエ:1枚


なすとズッキーニのラタトゥイユ

つくれぽ件数:60件




タップで材料(作りやすい分量)をチェックするなす:3本
ズッキーニ:1本
玉ねぎ:1個
にんにく(みじん切り):大1片
トマト缶(カット):1個
固形ブイヨン:1個
オレガノ:少々
塩コショウ:適量
オリーブオイル:多め


なすズッキーニ玉葱ピーマン★ラタトゥイユ

つくれぽ件数:32件




タップで材料(4人分位)をチェックするなす:1本(150g位)
ズッキーニ:1本(150g位)
玉ねぎ:1個(180g位)
ピーマン:2個
オリーブオイル:大さじ2
おろしにんにく(チューブ):3cm分
プチトマト(またはトマト):6個位(トマトの場合1個位)■『プロヴァンス風!トマト缶ケチャップソース』(ID:6810310)
トマト缶(カット):200g
ケチャップ:大さじ2
顆粒コンソメ:小さじ1
砂糖:小さじ1
塩:少々
こしょう:少々


ズッキーニなすトマト★お手軽ラタトゥイユ

つくれぽ件数:26件




タップで材料をチェックするズッキーニ:1個(150g位)
なす:1個(120g位)
トマト:1個(120g位)
おろしにんにく(チューブ):2cm分
油(炒め用…オリーブ油やサラダ油など):大さじ1■煮汁
水:200cc
ケチャップ:大さじ2
顆粒コンソメ:小さじ1と1/2
砂糖:小さじ1
酢:小さじ1
塩:少々
こしょう:少々


茄子とトマトのニンニク炒めラタトゥイユ

つくれぽ件数:21件




タップで材料をチェックする茄子:2本
トマト:1個
厚切りベーコン:たっぷり
にんにく:1かけ
オリーブオイル:大さじ2~
醤油:小さじ1
ブラックペッパー:適量


鶏むね肉と角切り野菜のラタトゥイユ

つくれぽ件数:3件




タップで材料(2人分)をチェックする鶏むね肉:1枚(250g)
たまねぎ:1/2個(100g)
ズッキーニ:1/2本(60g)
なす:1/2本(60g)
パプリカ(黄):1/2個(60g)
おろしにんにく:小さじ1/2
カットトマト缶:1缶(400g)
コンソメ(顆粒):小さじ1
塩:ふたつまみ
こしょう:適量


鶏なすズッキーニのラタトゥイユ漢方薬

つくれぽ件数:3件




タップで材料をチェックする鶏もも肉:300g
なす:2本300g
トマト:300g
ズッキーニ:1本
かたくり粉:大さじ1~2
玉ねぎ(薄切り):1/2個
にんにく(薄切り):2片分
オリーブオイル:70ml
酢:50ml
塩:小さじ1
ケチャップ:大さじ2
こしょう:少々


ラタトゥイユ★簡単なのに本格絶品

つくれぽ件数:2件




タップで材料(4人分)をチェックする玉ねぎ中サイズ:1個半
ナス:3本
黄パプリカ:1個
赤パプリカ:1個
ズッキーニ中サイズ:1本
ニンニクチューブ:大さじ1
コンソメ:1個
デルモンテトマトダイス缶:400g
ローリエ:1〜2枚
バジル:少々
オレガノ:少々
塩、胡椒:お好み量
白ワイン:1/2カップ
オリーブオイル:適量


夏野菜たっぷりのラタトゥイユ

つくれぽ件数:1件




タップで材料(3人分)をチェックする【お野菜の総重量】:500g
玉ねぎ:適量
人参:適量
パプリカ(赤黄):適量
茄子:適量
ズッキーニ:適量
エリンギ:適量
トマト:適量 
トマト缶(カット):1缶
にんにく:2片
白ワイン(なくてもよい):大さじ2
オリーブオイル:大さじ1強
砂糖:小さじ1
岩塩(または塩):小さじ1
昆布茶:小さじ1
ブラックペッパー:適量

料理に関する豆知識10個

最後に、30人の主婦に取ったアンケートで分かった「料理の豆知識」をまとめています。

食材の下ごしらえから揚げ物のコツまで色々あるので、よければ参考にしてください。

固くて安いお肉を使うときは、玉ねぎのみじん切りやビール等に浸けておきましょう。酵素の力でお肉がずっと柔らかくなるので、美味しく食べる事ができます。
チャーハンを作る時は、ご飯に卵を絡めてから炒めるとご飯一粒一粒に卵がコーティングされパラパラに仕上がるのでおすすめです。マヨネーズを少し入れるのも風味アップのカギになります。
トンカツを作るときは溶き卵を豚肉の表面に付ける工程がありますが、この溶き卵に少しサラダ油を入れて混ぜておきましょう。そうすると豚肉の旨味が逃げ出すのを防いでくれるので、美味しいトンカツになります。
玉ねぎを切る時は、用途によって切り方を変えるのがポイントです。繊維に沿って切ると火の通りはゆっくり入るので、少し食感を残したいスープ・カレーなどの料理に向いています。逆に繊維に沿わずに切ると、火の通りが早くなって甘みを感じやすく、食感も柔らかくなります。
魚の塩焼きを作るときは、魚に塩を振ってから10分ほど置いておくのがポイントです。塩の浸透圧で余分な水分と生臭さが消えるので、美味しく魚を焼くことが出来ます。
じゃがいもを茹でるときは、真ん中付近に切り込みを入れて茹でた後で、氷水につけて皮を両側に引っ張ると皮をつるんと綺麗に剥くことが出来ます。
餃子を焼く時は、フライパンを火にかける前に餃子を綺麗に並べるのがポイントです。これならキレイに並べられるので、火が均等に餃子に伝わって美味しく出来上がります。
焼き魚を焼く際は焼き網の下に乾燥させたみかんの皮を入れて焼くと良いです。リモネンという成分が出て、後で洗う際に油汚れを落としてくれるので洗いやすくなります。
買ってきたモヤシはそのまま冷蔵庫に入れない方が良いです。そのままの冷蔵庫に入れていると数日でダメになってしまいますが、水に浸けて冷蔵庫に入れると1週間ぐらいは長持ちします。
うどんを茹でるときのポイントは、大きな鍋を使って分量表示よりもたっぷり多い水量で、弱めの火加減でうどんを泳がせるように茹でる事です。そうすることで、中まで火を通しつつコシのある美味しいうどんが作れます。