レシピのメモ帳

クックパッドで見つけた人気で美味しそうなレシピを色々まとめています。今日の献立を考えるときにも活用してください。

明太子スパゲティ レシピ

今回は「明太子スパゲティ」で調べたときにクックパッドで出てきたレシピをまとめています。

ちなみにこの記事では、つくれぽ件数が多い順番にまとめています。

「いつもと少し違う明太子スパゲティを作りたい」
クックパッドで人気の明太子スパゲティのレシピを知りたい」

って方は、参考にしてください。

明太子スパゲティの厳選レシピ20選

☆絶品明太子パスタ☆

つくれぽ件数:8,149件




タップで材料(2人分)をチェックする●明太子:2腹(60g~)
●バター:30g
●牛乳:大さじ2
●生クリーム:大さじ2
●醤油:大さじ1
パスタ:180g
トッピングに刻み海苔や大葉:適量 


白だしで簡単なのに極ウマの明太子パスタ

つくれぽ件数:1,086件




タップで材料(1人分[~2人分] 429kcal)をチェックするパスタ:100g[~160g]
明太子:1本(60g)
バター(普通の有塩):大さじ1(12g)
マヨネーズ:大さじ1(12g)
白だし:小さじ2
ゆで汁:大さじ1
しその葉(大葉):3枚~
刻み海苔:適量■パスタの量は左下の「コツ・ポイント」をご参照下さい。


めんつゆで簡単美味しい☆明太子パスタ♫

つくれぽ件数:775件




タップで材料(2人分)をチェックするスパゲッティ:160g
●バター:大匙1
●辛子明太子:60~100g
●めんつゆ(3倍濃縮):大匙1
●日本酒:小匙1
刻みのり:適量
大葉(千切り):適量


ランチに!簡単♪和風な明太子パスタ

つくれぽ件数:717件




タップで材料(2人分)をチェックするパスタ:200g
●明太子(たらこでも可):60~80g
●バター:10~15g
●醤油:大さじ1
●レモン汁:1/2個(大さじ1)
●うま味調味料:4振り
海苔&大葉:適量


激ウマ!和風明太きのこパスタ

つくれぽ件数:567件




タップで材料(一人分)をチェックするパスタ:100~150g
しめじ:1/8株
玉ねぎ:1/8個
オリーブオイル:大1
(※にんにく、鷹の爪:お好みで)
○明太子(たらこ):1/2腹
○醤油:大1
(薄味の方は醤油を:入れないで下さい)
○バター:大1
○マヨネーズ:大1
○めんつゆ:大1
○パスタゆで汁:大3■<トッピング>
刻みのり:お好みで
刻みネギ:お好みで
刻み大葉:お好みで


簡単!美味しい!明太子の冷製パスタ♪

つくれぽ件数:406件




タップで材料(2人分)をチェックする明太子:80gくらい
パスタ:200g
玉ねぎ(無くてもいいです):1/4個
大葉:4枚
レモン汁:少々
牛乳:大さじ2
マヨネーズ:大さじ2
しょうゆ:小さじ2
塩コショウ:少々


たらこ(明太子)スパゲティ☆

つくれぽ件数:307件




タップで材料(1人分)をチェックするパスタ:100g
たらこ(明太子):50g
☆酒:小さじ2
☆醤油(たらこに混ぜる用):小さじ1/2〜1
塩(パスタ茹でる用):ひとつまみ
バター:10g
醤油(仕上げ用):少々
海苔:適宜


簡単♪大葉と明太子の和風バター醤油パスタ

つくれぽ件数:271件




タップで材料(2人分)をチェックするパスタ:200g
水:1.5L
塩:大さじ1
■明太子:2腹
■バター:20g
■麺つゆ(醤油でも可):大さじ1
ブラックペッパー:少々
大葉(千切り):4枚
刻み海苔:適宜


夏に食べたいたらこ(明太子)の冷製パスタ

つくれぽ件数:227件




タップで材料(二人分)をチェックするパスタ:180~190g
★たらこ(または明太子):80g(1腹・2本)
★マヨネーズ:大匙2
★オリーブオイル:大匙2,5
★めんつゆ(3倍濃縮):大匙1
★生姜すりおろし:少々■仕上げ用
万能ねぎ(小口切り):適量
大葉(千切り):4枚分
※玉葱(薄くスライス):小さめ8分の1個分くらい


牛乳で簡単!明太子のクリームパスタ♪

つくれぽ件数:203件




タップで材料(2人分)をチェックするパスタ:200g
明太子:120g
しめじ:1袋
牛乳:300ml
バター:20g
小麦粉:大1
レモン汁:小2
昆布茶:小2
青葱:適量
粉チーズ:適量


●マヨラー必見!!明太マヨ冷製パスタ●

つくれぽ件数:179件




タップで材料(2人分*目安です)をチェックする明太子:1本分(約40g)皮は取る
玉ねぎ:1/8カット程度
マヨネーズ:大さじ3杯
濃縮麺つゆ:大さじ1杯
パスタ:200g程度
(海苔、薬味等):お好みで適量


絶品本格☆明太子と高菜と豚肉のパスタ

つくれぽ件数:163件




タップで材料(1人分)をチェックする豚肉(こま切れ):40g
高菜漬け(刻んだもの):60g
明太子:20g(約1腹)
ニンニク:1カケ
白ネギ:5cm
刻みのり:適量
白ごま(あれば):小さじ1
刻みネギ(あれば):小さじ山盛り1~2
オリーブ油:大さじ2/3
◎酒:大さじ1
◎しょうゆ:小さじ1/3
白だし:小さじ1/3
◎バター:10g
☆パスタ(乾麺1.4mm):100g
塩:1つまみ位~2つまみ


明太子と山芋のふんわりパスタ

つくれぽ件数:138件




タップで材料(2人分)をチェックするスパゲティ:約200g
■明太子:サイズにより1,5~2腹
■すりおろし山芋:約70g
■バター:大さじ1と1/2(約20g)
■めんつゆ:大さじ3
■マヨネーズ:大さじ1/2
■卵黄:1個分
■昆布茶か顆粒だし:小さじ1/2
■塩、白胡椒:適宜


絶品♡明太子の冷製パスタ(カッペリーニ

つくれぽ件数:102件




タップで材料(2人前)をチェックするカッペリーニ(冷製パスタ用):160g 
●明太子(皮を取りほぐす):120g(大きめ2腹)
●おろしにんにく(チューブ):5mm程度
●オリーブオイル:大さじ4
白だし:大さじ2(薄味が好きな方は1)
●レモン汁:小さじ1/2 
みょうが:1個(お好みで)
三つ葉:1/2束(お好みで) 
刻み海苔:お好みで
いくら:お好みで
大葉(千切り):5枚(お好みで)


マヨとめんつゆだけで絶品明太子パスタ!

つくれぽ件数:97件




タップで材料(2人分)をチェックするパスタ:200g
明太子:1本
めんつゆ:大さじ2
マヨネーズ:大さじ2
焼き海苔、青しそ、ネギ:お好みで
オリーブオイル、塩(パスタを茹でる時に入れます):適量


パスタでランチ♪超簡単!明太スープパスタ

つくれぽ件数:96件




タップで材料(1人分)をチェックするパスタ:100g
明太子(又はたらこ):40g程度(お好みで)
コンソメ(固形):1/2個
醤油:小1〜2
水:150cc〜200cc
飾り用(明太子・海苔・大葉・葱など):適量


明太子としめじの和風スパゲティ

つくれぽ件数:66件




タップで材料(2人分)をチェックするスパゲティ:2人分
明太子:1〜2腹(お好みで)
しめじ:1パック
ガーリック(みじん切り):適量
★バター:適量
★めんつゆ:大2
★マヨネーズ:大2
しょうゆ:味が足りなければ
ねぎ:たっぷり
刻み海苔:たっぷり


子どもも大好き〜☆明太子サラスパ!!

つくれぽ件数:47件




タップで材料(パスタ1束分)をチェックするパスタ:1束(100g)
きゅうり:1/2〜1本
ハム:2〜3枚
ちくわ(なくても):1本
Aマヨネーズ:大5
A明太子(チューブ可):1腹
A牛乳:大1
塩こしょう:適量
しょうゆ、ポン酢(お好みで):数滴
かつおぶし:1袋


シンプルisベスト明太子スパゲティ

つくれぽ件数:36件




タップで材料(2人分)をチェックする辛子明太子:2〜3腹90g
バター:30g
パスタ:180g
のり:適宜
塩(パスタ茹でる用):適宜
大葉(あれば):適宜


明太子スパゲティ

つくれぽ件数:34件




タップで材料(2人分)をチェックするパスタ:200〜250g
茹で汁:大さじ3
明太子:3腹(約100g〜150g)
バター:20g
白だし:大さじ1
マヨネーズ:大さじ1
大葉:お好みで
刻み海苔:お好みで

料理に関する豆知識10個

最後に、30人の主婦に取ったアンケートで分かった「料理の豆知識」をまとめています。

食材の下ごしらえから揚げ物のコツまで色々あるので、よければ参考にしてください。

玉ねぎを切る時は、用途によって切り方を変えるのがポイントです。繊維に沿って切ると火の通りはゆっくり入るので、少し食感を残したいスープ・カレーなどの料理に向いています。逆に繊維に沿わずに切ると、火の通りが早くなって甘みを感じやすく、食感も柔らかくなります。
ゆで卵を作るときは、2つポイントがあります。1つは、茹でる前の卵を常温にしておくこと。もう1つは、茹で上がったらすぐ氷水に入れてちょっとだけ殻にヒビを入れておく事。これをしておくと卵がちゃんと冷えた時に、つるんとキレイに剥けます。
砂糖は他の調味料に比べると分子が大きい?せいで溶けにくいので、煮物を作るときは他の調味料よりも早めに入れた方が味がつきやすくなります。
乾麺のパスタを調理する場合は、茹でる前にパスタを水につけておくと茹で時間が大幅に短縮できます。食感もモチモチになってくれるので、一度試してみてください。
シチューをルーから作る時は、別でわざわざルーを作るのではなくたまねぎや肉などの具材を炒める時に小麦粉を入れ、後から継ぎ足しで牛乳を入れるのがおすすめです。別でルーを作るときはどうしてもダマになりやすく、洗い物も増えてしまうので一緒に炒めながら作ってしまうのがおすすめです。
トーストを焼くときは、トースターではなくフライパンで、できればガス火で焼くのがおすすめです。怖がりサクサクトースターができあがります!
味噌汁を作る時は、鰹出汁や昆布出汁の素で具材を煮込んだ後に料理酒を少し入れるとコクが出ます。あと具材にもよりますが、味醂と砂糖でまろやかさを出すのもポイントです。出汁や味噌だけだと人によっては塩っぱいと感じる事もあるので、大人数に提供する場合には味醂・砂糖で味を整えて、最後に味噌を入れるのがオススメです。
フライパンを長持ちさせるには、フライパンを火にかける時は必ず何かしらを置いておく事が大切です。大事なフライパンなら、油だけでも良いので空焚きだけは避けるようにしましょう。
ふわふわの卵スープを作る場合は、沸騰したら火を止めてお玉とかでスープを回転させます。そしてそれとは逆回転で卵を回し入れることで、ふわふわで美味しい卵スープができます。
固くて安いお肉を使うときは、玉ねぎのみじん切りやビール等に浸けておきましょう。酵素の力でお肉がずっと柔らかくなるので、美味しく食べる事ができます。