レシピのメモ帳

クックパッドで見つけた人気で美味しそうなレシピを色々まとめています。今日の献立を考えるときにも活用してください。

角煮 レシピ

今回は「角煮」で調べたときにクックパッドで出てきたレシピをまとめています。

ちなみにこの記事では、つくれぽ件数が多い順番にまとめています。

「いつもと少し違う角煮を作りたい」
クックパッドで人気の角煮のレシピを知りたい」

って方は、参考にしてください。

角煮の厳選レシピ20選

やわらか豚の角煮を簡単に

つくれぽ件数:4,051件




タップで材料(2から3人分)をチェックする豚バラブロック:400~450g
サラダ油:少々
片栗粉:適量
ねぎ(青い方使用):1/2本
★水:400cc
★酒:大さじ3
★砂糖:大さじ3
☆醤油:60cc
☆すりおろし生姜:小さじ1
ゆで卵(無くてもOK):4個程度
薬味用ねぎ(無くてもOK):少々
からし:少々


簡単に☆柔らか豚の角煮☆

つくれぽ件数:3,086件




タップで材料(3〜4人分)をチェックする豚バラ肉ブロック:500g
★水:400cc
★料理酒:200cc
☆醤油:100cc
☆しょうが:チューブで3cm位
☆みりん:50cc
☆砂糖:大さじ3
水溶き片栗粉:お好みで


簡単!圧力鍋でトロトロ♪豚の角煮

つくれぽ件数:3,065件




タップで材料をチェックする豚バラ塊肉:1パック(600gでした)
長ネギ(青い部分は臭み消し、白い部分は食べる為に入れます):1本
*醤油(最後に煮詰めると少し濃くなるので薄味が良い方は減らして下さい):60cc
*料理酒:60cc
*みりん:60cc
*水:100cc
*生姜チューブ:10~15㎝位


簡単!某人気店*お店用*とろとろ豚の角煮

つくれぽ件数:1,607件




タップで材料(4人分程)をチェックする豚バラかたまり肉(*6〜8等分に切っておく*):500g〜800(脂の多いもの)■↑※煮込むとお肉が相当縮む&かなり柔らかくなるので、大きすぎかな?くらいのカットで!
玉ねぎ(半分に切ってさらに薄切り):大1個
水:まずは1000cc
酒(日本酒、清酒):300cc
黒砂糖(砂糖でも可):大さじ2〜4(お店の味は大さじ4)
濃い口醤油:100cc程


炊飯器で簡単♪トロトロ豚の角煮☆

つくれぽ件数:1,225件




タップで材料をチェックする豚バラブロック:300〜400g
卵:3個
☆すりおろし生姜:1片分
☆水:400cc
☆酒:100cc
☆醤油:大4
☆砂糖:大3


厚揚げの肉巻き!豚ばら・豚こまで角煮の味

つくれぽ件数:890件




タップで材料(厚揚げ1パックで作る分量)をチェックする厚揚げ:1パック(※8×8cmくらいのもの2枚分、または4×4cm位のもの8個分)
豚バラ薄切り肉の場合:30cm位の長さのもの8枚
豚こま切れ肉の場合:15cm位の長さのもの16切れ位
サラダ油:少々■煮汁
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ2
みりん:大さじ1
おろしにんにく(チューブ):1.5cm分位
おろししょうが:小さじ1/2
水:大さじ1■水溶き片栗粉
片栗粉:小さじ1/2
水:小さじ1/2


圧力鍋で早い!大根&豚角煮☆

つくれぽ件数:856件




タップで材料をチェックする豚バラ・ブロック:500グラム
大根:2分の1本
塩、こしょう:少々
●水:150CC
●醤油:50㏄~60cc
●みりん:50CC
●酒:50CC
●砂糖:大4
●はちみつ:小1
ねぎ(白い部分):適量
からし:適量


豆腐の肉巻き!豚ばら薄切りde豚の角煮

つくれぽ件数:773件




タップで材料(木綿豆腐1丁で作る分量)をチェックする木綿豆腐:1丁
豚ばら薄切り肉:150g~お好みの分量■煮汁
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ2
みりん:大さじ1
おろしにんにく(チューブ):1.5cm分位
おろししょうが:小さじ1/2
水:大さじ1■水溶き片栗粉
片栗粉:小さじ1/2
水:小さじ1/2


5分で作れる!豚ばら薄切り肉で角煮の味。

つくれぽ件数:657件




タップで材料(1人分)をチェックする豚ばら薄切り肉:100g位
水溶き片栗粉:適量
白ねぎ:適量■煮汁
しょうゆ:大さじ1
砂糖:小さじ2
みりん:小さじ1
おろししょうが:小さじ1/4
おろしにんにく:適量
水:大さじ1/2


豚の角煮♡リメイク♡醤油ラーメンスープ

つくれぽ件数:640件




タップで材料(2~3人分)をチェックする豚の角煮の下茹で汁(レシピID:1606942):1000㏄
鶏がらスープの素:大さじ2
醤油:大さじ4
塩:小さじ1/2~1
にんにくすりおろし:小さじ1
ごま油:小さじ1
熱湯:お好みで


こってり旨々!豚ばら薄切り肉なす角煮の味

つくれぽ件数:483件




タップで材料(2~3人分位)をチェックする豚ばら薄切り肉:250g
なす:3本位
サラダ油:大さじ3位■煮汁
水:200cc
しょうゆ:大さじ2と1/2
砂糖:大さじ2と1/2
酒:大さじ2
みそ:大さじ1
ごま油:小さじ1
おろしにんにく(チューブ):1cm分位
おろししょうが:小さじ1■水溶き片栗粉
片栗粉:小さじ2
水:小さじ2■仕上げ用
白ねぎ:適量


豚バラスライスでクルクル角煮

つくれぽ件数:466件




タップで材料(3~4人分)をチェックする豚バラスライス:300g
片栗粉:適量
生姜:小1/2
サラダオイル:適量
玉子:3~4個■■■煮汁の材料■■■
砂糖:大さじ1
酒:大さじ2
みりん:大さじ2
水:大さじ2
醤油:大さじ1
オイスターソース:大さじ1/2


☆豚の角煮☆

つくれぽ件数:442件




タップで材料(4〜5人分)をチェックする豚バラブロック:1kg
△水:6cup
△長ねぎの青い部分:適量
△しょうが:1かけ
●茹で汁:500ml
●酒:100mll
●醤油:大さじ6
●ざらめ:大さじ3
●みりん:大さじ3
ゆで卵(お好みで):5個


お酒のアテに♪びんちょうマグロの角煮♪

つくれぽ件数:433件




タップで材料をチェックするびんちょうまぐろ:約200g
しょうが汁:大1
しょう油:大3
みりん:大3
料理酒:大3
砂糖:大3


柔らかなまぐろの角煮

つくれぽ件数:364件




タップで材料をチェックする鮪:300g~400g

酒:大2

みりん:大2

砂糖:大2

お醤油:大3~4

お水:1/2カップ

生姜スライス:大きめの1片

新玉ねぎ(玉ねぎで代用可):300g位(小さめのもの2個分)■合わせ調味料
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ2
みりん:大さじ1
おろしにんにく(チューブ):1.5cm分位
おろししょうが:小さじ1/2
水:大さじ1
片栗粉:小さじ1/2■仕上げ用
青ねぎ(小口切り):適量



豚の角煮の味★半熟味付け卵(味玉・煮卵)

つくれぽ件数:130件




タップで材料(卵3個で作る分量)をチェックする卵(冷蔵庫から出したばかりのもの):3個
・水:卵がかぶる位■味付け
しょうゆ:大さじ2
砂糖:小さじ4
みりん:小さじ2
おろししょうが:小さじ1/2
おろしにんにく(チューブ):5mm分
フリーザーバッグ:1枚


豚の角煮の煮汁で炊き込みご飯

つくれぽ件数:125件




タップで材料(4合分)をチェックする米:4合
豚の角煮の煮汁(良かったら下記☆でどうぞ):250㏄
人参:1/3~1/4本
しめじ(無くてもOK):1/2~1株
青ねぎ:適量
豚の角煮(良かったら下記☆でどうぞ):適量■炊き上がり後のアレンジ
紅生姜や塩こぶ:適量


圧力鍋で☆豚の角煮(豚バラ大根味付き卵)

つくれぽ件数:122件




タップで材料(圧力鍋3.5ℓで作りやすい量)をチェックする豚バラブロック:500g
大根:250~300g
卵(半熟ゆで卵):4個
◎生姜(生姜の皮でOK):15~20g
◎長葱の青い部分:1本分
●酒:100ml
●醤油:大さじ3
●砂糖:大さじ2
●はちみつ:大さじ2
サラダ油:適量


豚の角煮。(電気圧力鍋10分+20分)

つくれぽ件数:64件




タップで材料(調理容量1.3リットルの電気圧力鍋使用)をチェックする豚バラ肉(ブロック):400g位
・水(下ゆで用):100cc■煮汁
水:70cc
しょうゆ:大さじ2
砂糖:大さじ2
酒:大さじ2
みりん:大さじ1
おろしにんにく(チューブ):1cm分
生姜(細切り):5g■※豚バラかたまり肉600gで作る場合は、下ゆで用の水と煮汁の分量をすべて1.5倍にして作ってください。加圧時間は400gでの作り方と同じ10分+20分です。

料理に関する豆知識10個

最後に、30人の主婦に取ったアンケートで分かった「料理の豆知識」をまとめています。

食材の下ごしらえから揚げ物のコツまで色々あるので、よければ参考にしてください。

シチューをルーから作る時は、別でわざわざルーを作るのではなくたまねぎや肉などの具材を炒める時に小麦粉を入れ、後から継ぎ足しで牛乳を入れるのがおすすめです。別でルーを作るときはどうしてもダマになりやすく、洗い物も増えてしまうので一緒に炒めながら作ってしまうのがおすすめです。
買ってきたモヤシはそのまま冷蔵庫に入れない方が良いです。そのままの冷蔵庫に入れていると数日でダメになってしまいますが、水に浸けて冷蔵庫に入れると1週間ぐらいは長持ちします。
じゃがいもを茹でるときは、真ん中付近に切り込みを入れて茹でた後で、氷水につけて皮を両側に引っ張ると皮をつるんと綺麗に剥くことが出来ます。
ピーマンを使った料理をするときは、ペットボトルの蓋があると便利です。蓋を使うと、ヘタや中身をスポっと上手に取る事ができます。
魚の塩焼きを作るときは、魚に塩を振ってから10分ほど置いておくのがポイントです。塩の浸透圧で余分な水分と生臭さが消えるので、美味しく魚を焼くことが出来ます。
フライパンを長持ちさせるには、フライパンを火にかける時は必ず何かしらを置いておく事が大切です。大事なフライパンなら、油だけでも良いので空焚きだけは避けるようにしましょう。
夏場はお米を炊くときには、少しだけ酢を入れて炊きます。そうすると炊き上がったお米がツヤツヤになるだけじゃなくて、食欲低下にも効果があるし、普通に炊くよりも長持ちします。
固くて安いお肉を使うときは、玉ねぎのみじん切りやビール等に浸けておきましょう。酵素の力でお肉がずっと柔らかくなるので、美味しく食べる事ができます。
豚キムチを作る時はキムチを入れるので下味は不要だと思いがちですが、必ず豚肉に塩コショウをしておきます。こうするとお肉の臭みを感じにくく、味がハッキリするのでとても美味しく仕上がります。
インスタントラーメンを作る時は、麺を入れたときに野菜と卵・ソーセージを一緒に茹でると洗い物も少なくて美味しいラーメンが約5分で作れます。具だくさんラーメンを食べたい時にも手軽です。