レシピのメモ帳

クックパッドで見つけた人気で美味しそうなレシピを色々まとめています。今日の献立を考えるときにも活用してください。

酢豚 低カロリー レシピ

今回は「酢豚 低カロリー」で調べたときにクックパッドで出てきたレシピをまとめています。

ちなみにこの記事では、つくれぽ件数が多い順番にまとめています。

「いつもと少し違う酢豚を作りたい」
クックパッドで人気の酢豚のレシピを知りたい」

って方は、参考にしてください。

酢豚の厳選レシピ6選

おからこんにゃくde ♥ダイエット酢豚♥

つくれぽ件数:10件




タップで材料 (4人分)をチェックするおからこんにゃく:1パック(300g)
たまねぎ:小1個
にんじん:小1本
ピーマン:2個
カラーピーマン 赤:1個
カラーピーマン オレンジ:1個
カラーピーマン 黄:1個
しいたけ:3本
きゅうり:2本
※しょうゆ(おからこんにゃく下味用):大さじ1
※おろししょうが(おからこんにゃく下味用):小さじ2
★片栗粉(おからこんにゃく用):適量
☆ケチャップ:大さじ4
☆しょうゆ:大さじ1
☆酒:大さじ1
☆砂糖:大さじ2
☆酢:大さじ2
☆とりがらスープのもと(顆粒):小さじ1/2
☆水:1/2カップ
☆片栗粉:大さじ2


鶏唐揚げでピリ辛酢豚風

つくれぽ件数:9件




タップで材料 (3~4人分)をチェックする鶏唐揚げ:400g
玉ねぎ:1/2個
ピーマン:1個
パプリカ(赤):1/4個
パプリカ(黄):1/4個
豆板醤:小さじ1~2
●ポン酢:大さじ3
●砂糖:大さじ1
●ケチャップ:大さじ1/2
●片栗粉:大さじ1くらい
●水:50~70cc
サラダ油(炒め用):大さじ1/2
ごま油(香り付け用):大さじ1/2■1人分 カロリー約377kcal 塩分約3.3g


簡単でカロリーダウン!マグロの酢豚風

つくれぽ件数:8件




タップで材料 (二人分)をチェックするマグロ:200g
玉葱:小1
すし酢:大匙2
砂糖:小匙2
醤油:小匙2
ケチャップ:小匙1
スープ:大匙4
片栗粉:小匙二分の1


簡単!揚げずにヘルシー酢豚☆

つくれぽ件数:5件




タップで材料 (2人前)をチェックする豚モモブロック:300g
玉ねぎ:1個
人参:1本
パプリカ:適宜
☆醤油:小さじ1
☆酒:小さじ1
☆生姜(チューブ):5cm
☆塩コショウ:少々
片栗粉:適宜
ごま油:大さじ2
★酢:カップ
★ケチャップ:大さじ3
★砂糖:大さじ2
ウスターソース:大さじ2
★生姜(チューブ):5cm
★にんにく(チューブ):5cm
三つ葉:適宜


酢豚 揚げないレシピ

つくれぽ件数:2件




タップで材料 (2人分)をチェックする豚バラ薄スライス:100g
人参:70g(5㎝位かな)
玉ねぎ:1/2個
ピーマン:2個
★塩コショウ(肉下味):2ふり(少々)
★酒(肉下味):小2
★醤油(肉下味):小2
◎ケチャップ(あん):大2
◎砂糖(あん):大2
◎水(あん):大2
◎酢(あん):大1
りんご酢(あん):大1
◎塩(あん):1つまみ
◎醤油(あん):小1/4
※水(水溶き片栗粉):小1
※片栗粉(水溶き片栗粉):小1/2
小麦粉(下味済肉につける):大2
茹でる時投入する油:小1
肉を焼く時使う油:大1/2
出来上がる寸前に投入する油:小1


揚げない酢豚【電子レンジ調理】

つくれぽ件数:1件




タップで材料 (4人分)をチェックする豚肉(ロース肉):400g
塩:少々
こしょう:少々
薄力粉:小さじ4
オリーブオイル:小さじ4
玉ねぎ:1個
ピーマン:3個
にんじん:1本
ゆでたけのこ:200g
A)トマトケチャップ:大さじ4
A)砂糖:大さじ2
A)醤油:大さじ2
A)料理酒:大さじ2
A)チキンスープの素:小さじ1
A)水:大さじ4
B)片栗粉:小さじ4
B)酢:大さじ8

料理に関する豆知識10個

最後に、30人の主婦に取ったアンケートで分かった「料理の豆知識」をまとめています。

食材の下ごしらえから揚げ物のコツまで色々あるので、よければ参考にしてください。

買ってきたモヤシはそのまま冷蔵庫に入れない方が良いです。そのままの冷蔵庫に入れていると数日でダメになってしまいますが、水に浸けて冷蔵庫に入れると1週間ぐらいは長持ちします。
シチューをルーから作る時は、別でわざわざルーを作るのではなくたまねぎや肉などの具材を炒める時に小麦粉を入れ、後から継ぎ足しで牛乳を入れるのがおすすめです。別でルーを作るときはどうしてもダマになりやすく、洗い物も増えてしまうので一緒に炒めながら作ってしまうのがおすすめです。
野菜クズは捨てずに保存しておけば、出汁をとる事が出来ます。捨ててしまうと単なるゴミですが、野菜クズは栄養がたくさんあるので良い出汁も取れて一石二鳥です。
トーストを焼くときは、トースターではなくフライパンで、できればガス火で焼くのがおすすめです。怖がりサクサクトースターができあがります!
砂糖は他の調味料に比べると分子が大きい?せいで溶けにくいので、煮物を作るときは他の調味料よりも早めに入れた方が味がつきやすくなります。
チューブではなくて生にんにくを使って料理する場合、みじん切りやスライスをするよりも、一房の皮をむいた状態で包丁の刃先を横にしてにんにくを押し潰しましょう。この方が、味や栄養がそのまま効果的に使えそうです。
そうめんを食べる時、コンビニなどで売っている冷凍のきざみおくらをつゆに入れます。氷を入れたかのようにキンキンに冷えますが、つゆがあまり薄まらないのでおいしいです。
揚げ物をする時は、油を温めてから食材を入れるのではなく、冷たい油に先に食材を入れてから火をつけると、油が跳ねないので安全に揚げ物が作れます。しかもこれだと火もゆっくり入るので、唐揚げなどでも中までしっかり火が入って柔らかくジューシーに仕上げることができます。
インスタントラーメンを作る時は、麺を入れたときに野菜と卵・ソーセージを一緒に茹でると洗い物も少なくて美味しいラーメンが約5分で作れます。具だくさんラーメンを食べたい時にも手軽です。
トンカツを作るときは溶き卵を豚肉の表面に付ける工程がありますが、この溶き卵に少しサラダ油を入れて混ぜておきましょう。そうすると豚肉の旨味が逃げ出すのを防いでくれるので、美味しいトンカツになります。