レシピのメモ帳

クックパッドで見つけた人気で美味しそうなレシピを色々まとめています。今日の献立を考えるときにも活用してください。

麻婆豆腐 低カロリー レシピ

今回は「麻婆豆腐 低カロリー」で調べたときにクックパッドで出てきたレシピをまとめています。

ちなみにこの記事では、つくれぽ件数が多い順番にまとめています。

「いつもと少し違う麻婆豆腐を作りたい」
クックパッドで人気の麻婆豆腐のレシピを知りたい」

って方は、参考にしてください。

麻婆豆腐の厳選レシピ5選

本格辛口四川式☆麻婆豆腐!

つくれぽ件数:7件




タップで材料 (2人分)をチェックするごま油:大さじ1
豚ひき肉:100g
にんにく(みじん切り):1片
しょうが(みじん切り):1片
豆板醤:大さじ1
☆水:100cc
☆しょうゆ・みりん:大さじ1
紹興酒:大さじ1
甜麺醤:大さじ1
☆砂糖:小さじ1
☆中華だし(味覇など):小さじ2
☆豆鼓醤:小さじ1
★豆腐(水を切っておく):1丁(400g)
★ねぎ(みじん切り):1/4本
★塩こしょう:少々
花椒(粉末):小さじ1
水溶き片栗粉:(粉大さじ1を水大さじ1で溶く)
ラー油:大さじ1


大豆たんぱくミンチの 麻婆豆腐

つくれぽ件数:7件




タップで材料 (4人分)をチェックする大豆たんぱくミンチ:30g
長ネギ(みじん切り):大さじ3杯
にんにく(みじん切り):小さじ1杯
生姜(みじん切り):小さじ1杯
豆板醤:小さじ1杯
植物油:大さじ1杯
豆腐:1丁(350g~400g)■合わせ調味料
味噌:大さじ2杯
醤油:大さじ1.5杯
砂糖:大さじ1杯
だし汁:150cc■水溶き片栗粉
片栗粉:大さじ1杯
水:大さじ2杯 
ごま油:小さじ1杯


低カロ麻婆豆腐♪こんにゃく&もやし☆

つくれぽ件数:4件




タップで材料 (2人分)をチェックする豚ひき肉:100g
板こんにゃく:1枚
もやし:1/2袋
豆腐:1/2丁
☆料理酒:大さじ1
濃口醤油:大さじ1
☆味噌:中さじ1
☆砂糖:大さじ1
ごま油:大さじ1
♪料理酒:大さじ2
濃口醤油:大さじ2
コチジャン:小さじ1
♪砂糖:小さじ1
◎水溶き片栗粉:大さじ1
ごま:少々
※あれば飾りに糸唐辛子:少々


赤身肉を叩いて作るヘルシー本格麻婆豆腐

つくれぽ件数:4件




タップで材料をチェックする豚赤身肉切り落とし:300g
醤油麹:大さじ1
ゴマ油:大さじ0.5
絹こし豆腐:1丁
塩:ひとつまみ
にんにく(みじん切り):1カケ
生姜(みじん切り):大さじ1
豆板醤:大さじ1
甜麺醤:大さじ1
豆鼓醤:小さじ1
粉唐辛子(一味):小さじ1
鶏がらスープの素:小さじ2
水:150ml
水溶き片栗粉:大さじ2.5
花椒:小さじ1
酒:大さじ1
醤油:小さじ1
ネギ:1/2本


時短20分旨旨 麻婆豆腐 !カロリー低め

つくれぽ件数:1件




タップで材料をチェックするにんにく生姜:各2〜3片
ネギ:1.5本
豚挽肉:200g
ごま油:大さじ1
豆腐:100g
中華だし:大さじ1/2
山椒:小さじ1
豆板醤:適量
片栗粉:大さじ1/2
★みりん:50cc
★醤油:50cc
★酒:25cc
★酢:15cc

料理に関する豆知識10個

最後に、30人の主婦に取ったアンケートで分かった「料理の豆知識」をまとめています。

食材の下ごしらえから揚げ物のコツまで色々あるので、よければ参考にしてください。

チャーハンを作る時は、ご飯に卵を絡めてから炒めるとご飯一粒一粒に卵がコーティングされパラパラに仕上がるのでおすすめです。マヨネーズを少し入れるのも風味アップのカギになります。
餃子を焼く時は、フライパンを火にかける前に餃子を綺麗に並べるのがポイントです。これならキレイに並べられるので、火が均等に餃子に伝わって美味しく出来上がります。
揚げ物をする時は、油を温めてから食材を入れるのではなく、冷たい油に先に食材を入れてから火をつけると、油が跳ねないので安全に揚げ物が作れます。しかもこれだと火もゆっくり入るので、唐揚げなどでも中までしっかり火が入って柔らかくジューシーに仕上げることができます。
ふわふわの卵スープを作る場合は、沸騰したら火を止めてお玉とかでスープを回転させます。そしてそれとは逆回転で卵を回し入れることで、ふわふわで美味しい卵スープができます。
ゆで卵を作るときは、スプーンの丸みのある裏側で軽く卵のお尻部分を叩いて、ほんの少しだけヒビを入れておくと良いです。こうすればゆで卵の殻がすっと剥けるようになります。
トンカツを作るときは溶き卵を豚肉の表面に付ける工程がありますが、この溶き卵に少しサラダ油を入れて混ぜておきましょう。そうすると豚肉の旨味が逃げ出すのを防いでくれるので、美味しいトンカツになります。
魚の塩焼きを作るときは、魚に塩を振ってから10分ほど置いておくのがポイントです。塩の浸透圧で余分な水分と生臭さが消えるので、美味しく魚を焼くことが出来ます。
豚キムチを作る時はキムチを入れるので下味は不要だと思いがちですが、必ず豚肉に塩コショウをしておきます。こうするとお肉の臭みを感じにくく、味がハッキリするのでとても美味しく仕上がります。
乾麺のパスタを調理する場合は、茹でる前にパスタを水につけておくと茹で時間が大幅に短縮できます。食感もモチモチになってくれるので、一度試してみてください。
オクラを購入した際はネットに入れたまま塩洗いしましょう。こうすることでオクラの産毛もキレイに取れるし、水切りも簡単にできるのでオススメです。