レシピのメモ帳

クックパッドで見つけた人気で美味しそうなレシピを色々まとめています。今日の献立を考えるときにも活用してください。

たくあん 低カロリー レシピ

今回は「たくあん 低カロリー」で調べたときにクックパッドで出てきたレシピをまとめています。

ちなみにこの記事では、つくれぽ件数が多い順番にまとめています。

「いつもと少し違うたくあんを作りたい」
クックパッドで人気のたくあんのレシピを知りたい」

って方は、参考にしてください。

たくあんの厳選レシピ6選

おかかマヨ醤油たくあんのおにぎり

つくれぽ件数:16件




タップで材料(4個分)をチェックするご飯:400~500g
●沢庵:30~40g
かつおパック:1袋
●マヨネーズ:大さじ1
●醤油:小さじ1/2~1
●七味唐辛子:小さじ1/2~
塩(手塩用):適宜
焼き海苔:1枚■全量カロリー約882kcal塩分約3.5g


☆簡単•低カロリー☆ヘルシーネバネバ丼

つくれぽ件数:9件




タップで材料(1人分)をチェックする納豆:1パック
オクラ:2本
ミョウガ:1本
大葉:3枚
たくあん:25g
醤油:納豆についているもの
からし:納豆についているもの
刻み海苔:お好み
白炒りごま:お好み
ご飯:1膳
生卵:1個


水菜と糸こんにゃくのヘルシーサラダ

つくれぽ件数:3件




タップで材料(3~4人分)をチェックする糸こんにゃく(しらたき):1袋(180g)
水菜:40g
たくあん:20g
人参:10g
青じそドレッシング又は胡麻ドレッシング(お好きなドレッシング):適量


究極のこんにゃく納豆丼!

つくれぽ件数:2件




タップで材料をチェックする納豆:1パック
⚫︎こんにゃく:1/3丁
⚫︎きくらげ:3枚
⚫︎ごま油:小匙1
⚫︎醤油:小匙1
しらす:大匙1
きゅうり:1/4本
たくあん:20g
お酢:小匙1■きざみ海苔


簡単!ヘルシーでうまい!タルタルソース

つくれぽ件数:2件




タップで材料をチェックするゆで卵:1個
玉ねぎ(みじん切り):小1/2個分
沢庵(ベッタラ漬け)(なくてもよい):30g
塩:少々
マヨネーズ:大さじ2
牛乳:大さじ2~3
レモン汁:小さじ1/2~1
乾燥パセリ:お好みで適量


うまうま豆腐サラダ☆アボカド&トマト!

つくれぽ件数:1件




タップで材料(2人分)をチェックする絹ごし豆腐:1丁
トマト:1個
きゅうり:1本
アボカド:1個
納豆:2パック
たくあん(角切り):適量
★ごま油:大さじ1
★めんつゆ:大さじ2
★丸鷄がらスープ:小さじ1

料理に関する豆知識10個

最後に、30人の主婦に取ったアンケートで分かった「料理の豆知識」をまとめています。

食材の下ごしらえから揚げ物のコツまで色々あるので、よければ参考にしてください。

ピーマンの肉詰めを作るときのポイントは、オーブンでピーマンを軽く焼いてからお肉を詰めることです。こうすればピーマンから余分な水分が抜けて、詰めたお肉が剥がれにくくなります。
チューブではなくて生にんにくを使って料理する場合、みじん切りやスライスをするよりも、一房の皮をむいた状態で包丁の刃先を横にしてにんにくを押し潰しましょう。この方が、味や栄養がそのまま効果的に使えそうです。
トーストを焼くときは、トースターではなくフライパンで、できればガス火で焼くのがおすすめです。怖がりサクサクトースターができあがります!
乾麺のパスタを調理する場合は、茹でる前にパスタを水につけておくと茹で時間が大幅に短縮できます。食感もモチモチになってくれるので、一度試してみてください。
レタスを保存するときには芯に爪楊枝を刺すのがポイントです。レタスの成長点は芯の部分にあるので、爪楊枝を刺しておけば成長を止めることができます。こうすれば腐りにくくなります。
ピーマンを使った料理をするときは、ペットボトルの蓋があると便利です。蓋を使うと、ヘタや中身をスポっと上手に取る事ができます。
味噌汁を作る時は、鰹出汁や昆布出汁の素で具材を煮込んだ後に料理酒を少し入れるとコクが出ます。あと具材にもよりますが、味醂と砂糖でまろやかさを出すのもポイントです。出汁や味噌だけだと人によっては塩っぱいと感じる事もあるので、大人数に提供する場合には味醂・砂糖で味を整えて、最後に味噌を入れるのがオススメです。
ふわふわの卵スープを作る場合は、沸騰したら火を止めてお玉とかでスープを回転させます。そしてそれとは逆回転で卵を回し入れることで、ふわふわで美味しい卵スープができます。
辛さの好き嫌いがあるグループでカレーを楽しむ場合は、まず甘めのカレーを作ります。そして辛いのが好きな人向けには、一味唐辛子や黒胡椒・胡椒を用意しておけば自分で辛さを調整する事ができます。
焼き魚を焼く際は焼き網の下に乾燥させたみかんの皮を入れて焼くと良いです。リモネンという成分が出て、後で洗う際に油汚れを落としてくれるので洗いやすくなります。